スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

マリアビードル/伊坂幸太郎


最近、伊坂さんのばっか読んでるなぁ…と思うも、まあただ単に既に買っているもので読めてないのの中から、あらすじ?とかを読んで、読んでいってるだけなのですけどね。

「グラスホッパー」に続き、殺し屋さんの話でした。
続き物ではないにしろ、「グラスホッパー」を読んだあとの方が楽しめると思います。

多分私は伊坂さんの作品に限らず、殺し屋が出てくる話が好きなんだと思います。

ただ、その中でも殺し屋の人間らしい部分と冷酷な部分が好きなので、人間らしいいというか、残酷な部分と無邪気で真っ直ぐな部分がある伊坂さんの作品に出てくる殺し屋さんは好きです。

でも、いつも痛快とは限らなくて。

胸に取っ掛りができて、今回のはとても好きなキャラクターができた分、そして「この後ちゃんと締めて(色んな意味で)くれるんでしょうね!?」みたいな気になりつつ読み進めました(笑)
痛快、といかない部分で、の話です。

「自分できちんと考え」なくてはならない、ということを『魔王』が「伝えたいこと」だとして。(伝えたいことの一部、と捉えてくださいね?)
この『マリアビードル』では王子の存在によって、「その考えていることは、本当に自分の考えか?」がより明確に、怖い意味で、自信を持てるのか?と。

流される、とか情報、だとかそういう意味で、魔王を掘り下げた、あるいは違う角度から見たらこういう形になるのかもしれない、とも思いました。


終わりに向けての形、というよりは、一番最後の1文そのものが好きでした。

続きを読む >>

魔王/伊坂幸太郎


一時期(今もなのかな?)ジャンプだったかサンデーだったか、そういう雑誌で伊坂幸太郎さんとのコラボ?みたいなので漫画の連載をやってましたよね。

買ってはいたものの、魔王を読む前にそちらを何回か読んだことがあったので、頭にそれが残った状態で読んでしまったのでいけなかったようです。

あれ?あれはないの?
ん?原作だとそこまで書いてないんだ?
あれ?こういう進み方しないの?
漫画のイメージと原作のキャラのイメージが違う…

先に変な(というのは失礼ですが)イメージを埋め込んでしまって読んでしまったので、頭の中で映像が混ざり合ったことで変な違和感を抱えつつ読み進めてしまいました。

もう少し違う話をイメージしてしまっていただけに「あ、これで終わり!?」となりました。
でも、伊坂さんらしい話で、うん、好きだなぁ。

前半に兄の話、後半に5年後の弟の話。
投げた石が返ってこなかった感が多少ありますが(伊坂さんはいつも布石を回収するタイプなだけに)、作中のキャラクターの言葉を引用させていただくなら、「考えろ」なのでしょうね。

尚、私は「あとがき」は読みますが、「解説」は読まないタイプなので、意図していることとズレてたりしても気にしません。自分が感じたことがすべて、です。


続きを読む >>

バイバイ、ブラックバード/伊坂幸太郎


出版社の企画で、

『抽選で選ばれた50人に2か月に1回?くらいのペースで短編が届く。』

という形式で行っていたモノに、書籍化にあたり、書き下ろしを追加したモノ。

簡単に言えば、ある男性が“ある事情”で遠くに行くことになり、付き合っていた女性たちに別れを告げに行く話。
この言い方は簡単すぎますが。

伊坂さんの分は相変わらずわかりやすくて突拍子もない。
ページ数が減っていくにつれ、どういう終わり方にもっていくんだろう、と幾つか自分の中で“終わり方”を考えてワクワクした。
ワクワクしすぎて、ああ、そうか、こういう終わり方。というガッカリ感があった。
次への期待、も良いんだけど、今回は終わらせて欲しかったな、という勝手な思い。

それだったら、やっぱり初めに作ったもの通り、書き下ろしがないほうが良かったなぁと。

でも、少し温かい気持ちになれる。そんな本でした。


続きを読む >>

御ライヴ

 
2012年1月12日(木) 下北沢440
open : 18:30   start : 19:00

leemix 1st Album Release Party
“Fading Colors”

出演者 : leemix、野辺剛正、LISAGO


今回はleemixさんのリリパでしたので、他の出演者の方は「お呼ばれ」という形でした。

もちろん、LISAGOさん目当てで行ってきました。


続きを読む >>

2011年LIVE&イベント参戦歴


01.10 ポンすけ 「2011 新春ポンすけショー」 DOXY (ただすけさん背中辺り)
久しぶりのポンすけ。初めてセッションに行ったのは、ポンすけが初だったかも、と思った。
名古屋は指定席なのでギリギリに行っても大丈夫。スモークチキン?が美味しかった。
MCが面白いし、楽しい。私のもともとの体質?上、こういう系の音楽を座って聴いてると眠くなるのが困ったところ。基本、ポンすけの音楽は優しいと思う。

01.23 angela FC限定イベント 「atsuko Birthday Live」 ell.FITS ALL (上手3列目辺り)
やっぱりangelaは良いね!面白いし、うまいし、楽しいし、嬉しくなる。
しかも、atsukoさんの美しさに年々磨きがかかっていくの。すごいね。
KATSUさんは相変わらず可愛いしカッコイイし。
今回は本当にFCならでは、のもので、とても嬉しかったです。
私が初めて行ったライヴで「新曲を!」と言って披露した「オルタナティヴ」。そのときの気持ちや衝撃が未だに強く残っていて。名古屋で同じ曲を聴けて、そのときのことを強く、強く思い出してあの時と今日と重ねて見ていた。なんだか嬉しくて、ああ、そうだ。あの時、あのライヴでハマったんだなぁと思って、感慨深かった。
まだ、一年と少し前のこと。まだ、全部の曲は知らないし、歌詞も覚えきれてなかったりするし、タイトルと曲が一致してなかったりもするけど、あの時歌えなかった曲たちが今、歌えるようになってる。
それが、とても嬉しかった。
FCイベントを名古屋でやってくれて、本当に嬉しかった。
今年も、たくさんangelaに会えますように。

01.28 junkie bros.「Dogrunner's High -ドッグランナーズハイ- 」
          シアターグリーン BIG TREE THEATER (G列真ん中辺り)
向野章太郎さんを観に行って来ました。
3年前の再演で、章太郎さん以外のメンバーは違うのですが、3年前の公演を観に行っていただけに、ちょっとした不思議体験でした。ストーリーを知っているからこその部分と、前よりも進化した部分。色々思い出したりしながら、楽しめました♪
終演後のトークイベントは30分ぐらいかな?で短かったですが面白かったですし、その後、外に出演者の方全員出ていらっしゃったので、少し章太郎さんともお話できて嬉しかったです♪とは言え、緊張してお疲れ様でしたとかツイッターとかブログとか見てます程度しか言えなかったですが…でも、握手していただけてそれだけでもう満足でした。
春にプレステージの舞台があるので、こちらも多分出演されるのかな?出るなら観に行こうと思っていますー。章太郎さんが出てるのには行きたいのです♪

0216 THE 野党@Zepp Tokyo
0221 THE 野党@横浜BLITZ
0223 THE 野党@Zepp Osaka
0228 THE 野党@Zepp Nagoya
ちょっと時間がないのでまとめて載せておく。で、これだけ言っておく。
THE 野党、ほんっとにイィ!です。行って正解、だし、もっと行きたかった!大好き。

0220 angela@よるはこイベ
0408 atsuko@阿佐ヶ谷ロフト
0417 野崎森男@吉祥寺ROCK JOINT GB
0501 向野章太郎@千本桜ホール
0515 栄ミナミ音楽祭
0519 LISAGO@三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON
0527 小林賢太郎@神奈川芸術劇場
0617 NAOTO@赤坂BLITZ
0619 野崎森男@都内某所
0620 野崎森男@吉祥寺ROCK JOINT GB
0703 向野章太郎@劇場MOMO
0717 aiko@NHKホール
0720 angela@名古屋
0721 LISAGO@三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON
0725 angela@岡山
0804 angela@新潟
0910 ポルノ@つま恋
0911 ポルノ@つま恋
0919 NAOTO@ボトムライン
0928 THE 野党@FLOW THE PARTY
1028 ポルノ@FCイベ昼の部
1029,30 angela@FCイベ
1103 angela@東海大学湘南キャンパス
1105 aiko@Zepp Tokyo
1106 LISAGO@三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON
1122 向野章太郎@千本桜ホール
1126 aiko@Zepp Nagoya
1130 平井景@DOXY
1206 向野章太郎@14時〜 千本桜ホール
1223 quasimode@青山CAY
1224 ポルノ@幕張メッセ
1225 ポルノ@幕張メッセ
1229 angela@赤坂ACTシアター
1230 「イシノマキにいた時間」@下北沢Geki地下Liberty
1231 ポルノ@幕張メッセ

今年は舞台・LIVE合わせて42!
全く行ってない月や、様々なことがあった一年だったのに、これだけ色んなLIVEに行けた私は、改めて恵まれていて、幸せ者です。
来年も心が動く・刺激がもらえる、感じることを何より大切に、生きていきたいと思います。

人生がときめく片づけの魔法/近藤麻理恵

近藤麻理恵さん、通称?「こんまり」さん。最近なんだか有名?らしいですね。

片づけの、メンタル面での掃除法?を提示している本です。

Twitterで、いきものがかりのよっちゃんがtweetしていたのでその時から気になっていました。
買わずにネット検索をしてある程度調べた方法で実践してみたら、「意外とコレいいんじゃない!?」となったので一度きちんと読んでみようと思って買いました。

収納術だとかではなく、掃除する順番・やり方(実践として詳しくは載ってないですが)が書いてある本です。

続きを読む >>

LUSHメモ ~ソープ系~

LUSHメモ。
個人的な使用感などのメモ。 
続きを読む >>