スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

人生がときめく片づけの魔法/近藤麻理恵

近藤麻理恵さん、通称?「こんまり」さん。最近なんだか有名?らしいですね。

片づけの、メンタル面での掃除法?を提示している本です。

Twitterで、いきものがかりのよっちゃんがtweetしていたのでその時から気になっていました。
買わずにネット検索をしてある程度調べた方法で実践してみたら、「意外とコレいいんじゃない!?」となったので一度きちんと読んでみようと思って買いました。

収納術だとかではなく、掃除する順番・やり方(実践として詳しくは載ってないですが)が書いてある本です。


ネット検索をして調べた時点で私の部屋からは何袋も出て、かなりスッキリしましたが、本を読んでまた掃除をしたところ、更にスッキリしました(笑)

今も、もっと捨てられるだろうなーと思いながら、少しずつまた捨てたり片づけたりしてますが(これはこんまりさんの理論?からはズレてるのですが、一回“お祭り状態”の掃除をして、そこからまた少しずつやってます)、今のとこ、リバウンドは確かにない!です。

自分の持っているものが完全に把握できるので、余分に買ったりすることがなくなりますし(笑)
今あるものをきちんと使うようになりました。あと、無駄なものを買わなくなりました。

別に、無駄なものを買わない=解脱!とかそういうのとは違いますけど。

あのー私、たぶんこのblogをちょっと読んだことがある人は知ってると思うのですが、ライヴが大好きなんですよ。
で、いろんなグッズを、大量に持ってるんです。

でも、それは全部わたしにとって「ときめくもの」なので、全部、残してあります。
正直、たくさんあります(笑)

「物は、使わないと意味がない」と思っているので、グッズを使わないということはないのですが、今までは正直「とりあえず全部買う!」ということをしてきていたのですが、今度からはちゃんとグッズの中でも「ときめくもの」を買おう、と思うくらいにはこの本を読んで成長?しました。
あと、色褪せも甚だしいグッズTシャツはちゃんと着て捨てようとも思えました(笑)

お気に入りの、またライヴに着て行きたいようなものは、着れば着るほどに色が褪せたりクタッとしていくので、お気に入りのものほど着ないようにして、今思えばそんなにデザイン好きじゃないTシャツをよく着るようにして(グッズTって外に着て行けないデザインが多いので、主に寝間着です)きちんと着古して捨てよう、と思うくらいにも成長?しました。

物を「捨てる」という意識が変わったからこそ、たぶんできるようになったんですけど。
まあ、実際「捨てる」んじゃないんですよ。気持ちとして。

この意味は、たぶん読めばわかるんじゃないかなと思うので、ちょっと気になる方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

まあ実は私自身ネット検索で調べてから読んだせいかもしれませんが、前半ちょっとダレるわーと思いながら読んだりもしました(笑)がっ、全部きちんと読んでみてください。

掃除の意識が、というよりは、物に対する思いが変わります。

あ、あとついでに言っておきますが、たたみ方はネット検索したほうがわかりやすいですよー。
本は絵も図解も何もないので。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

トラックバック機能は終了しました。