スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

Perfumeメイクとかアイプチとか

テレビで一回見て、ちょっと気になって探してたアイプチを手に入れました。

『MEZAIK』の『ストレッチファイバー60』ってやつです。
どこまでが商品名なのかはちょっと謎(笑)

Image01211.jpg

細いプラスチックみたいなのの中に粘着質のテープ?みたいなのが入ってて、プラの両端を摘まんで中からテープを出しながら瞼にあてて二重を作るの。
でもこれ、私に合ってないのか慣れてないせいか、全然うまく出来ない
私は片方が二重で片方が奥二重なので、癖づいて二重で固定してくれたら楽なのになー程度でやるので、普段化粧してる時はアイプチ使わないんですけどね。

何回かやってみたりして頑張ってるのですが、「普通にアイプチのほうが簡単…」って思った(笑)

とりあえず今後の経過を見たいと思います。
面白いんだけどねー(笑)

友達と話してた時に、Perfumeの『(トライアングル)』の初回についてるDVDの『I still love U』PVの話をしていたんですが、私が女性だとどうしても化粧とか見てしまう、という話から友達がPerfumeの化粧に興味を持っていたのでちょっと検証?してみました。

名づけて、『I still love U』に見る、Perfumeのアイメイクの考察と検証』!
はい、完全に遊んでます(笑)

化粧とか美容関係は大好きなので

実験体はもちろんワタクシ。
ぱっと見の素人の意見なので本格的なこととか、間違ってる!とか思ってもキツくは言わないでくださいね?やんわりアドバイス程度でお願いします(笑)

まずは素の目。まつげパーマかかってます。
Image028.jpg

のっち仕様。
のち目3.jpg

あ〜ちゃん仕様。
あー目3.jpg

かしゆか仕様。
かし目3.jpg

今回使ったシャドウは肌色に近いベージュ、薄茶、茶色、こげ茶の4色。

【のっちは比較的スタンダード】
シャドウ使用色はベージュ、薄茶、茶色。グラデーションで。
3人のアイラインはリキッドのっぽいけど、私自身は今ペンシルしか持ってないので、ペンシルで代用。だからラインが太くなっちゃった。細いリキッドタイプとかで際にひくと、もっと近くなるかと。
インラインは上は黒で下は白。私は白を持ってなかったのでシルバーの混ざったものを使用。
まつげはマスカラをつけた後、ブラシで綺麗にする。下まつげは立てるようにすると良い。
3人の中では一番色をおかないメイク。シンプルでナチュラル。

【あ〜ちゃんは囲い+垂れ目がちメイクで】
目尻に重点を置いた、よく言う垂れ目がちメイクと囲い目メイクと組み合わせたものです。
シャドウでグラデーションをつけますが、のっちよりは気持ち太めで入れるように意識するといいと思います。この時、目頭に色をのせ過ぎないように気を付けてください。
その後、二重の真ん中あたり〜目尻、下は目尻よりで3分の1ぐらいを囲うようにこげ茶を入れます。形としては『C』みたいな形ですね。
インラインはのっちと同じで、上は黒で下は白です。アイライナーを細めにひき、マスカラを。ブラシで綺麗にするのも忘れずに。

【かしゆかはアイライン意識で猫っぽく】
かしゆかは、感じとしてはのっちに近いです。シャドウなどはのっちと同じようにいれます。色の強いものは少し濃いめに入れてください。
かしゆかは目の下の色の使い方がポイントです。目の目の下にベージュをひき、目尻〜真ん中くらいに茶色、目尻寄り3分の1くらいにこげ茶を。特に目尻は、黒のペンシルなどを使って色味を濃くするといいかもしれません。
インラインは、上下ともに黒で。
ちなみに、つけまつげなどをするとよりかしゆか度がupしますが、その際は真ん中が一番長くなる扇形で、なおかつ目尻ギリギリまではつけないほうがいいかもしれません。
上の写真では扇形のを切って使用してみましたが、つけまつげを普段しないので、頑張ってやってみましたが浮いちゃいました(笑)もっとナチュラルに地まつげと馴染むようにつけれたら良かったんですがね…。

ま、こんな感じで。
やっぱ化粧は楽しいですねー

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

トラックバック機能は終了しました。