スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

御ライヴ

 
2012年1月12日(木) 下北沢440
open : 18:30   start : 19:00

leemix 1st Album Release Party
“Fading Colors”

出演者 : leemix、野辺剛正、LISAGO


今回はleemixさんのリリパでしたので、他の出演者の方は「お呼ばれ」という形でした。

もちろん、LISAGOさん目当てで行ってきました。


続きを読む >>

可愛いんだよなぁ・・・

LISAGOさんのグッズに追加でトートが出たものだから即買い☆
ついでに?ポストカードセットも追加!

でもちょっと前に届いてたの!←

今回入ってた5枚のうちの3枚とトート。ん?前回と真ん中と右がかぶってる?
でもよく見ると微妙に真ん中のSEIRENのは大きいのです。

Image2981.jpg

デザインと色違いと…となっているらしいので、まだまだぁ!みたいな気分。
好きな人限定だけど、実はコレクター体質だったりする。制覇したいす。

画質が悪くて申し訳ないけれど、トートがほんとに可愛いです。
KKHHのポストカード、今回再販された『SUNDANCE』と一緒にグッズを購入すると特典でついてくるんですが、姫のblogで見た瞬間から可愛い!と思っていたのでトートで販売されて嬉しい♪

ラメで印刷?されてて、SHOPには特に書いてなかったんですが、さりげにキラキラストーン付き!

可愛い…!好き!と思うも、実際自分がこのサイズをなかなか持ち歩かないので、今のところ眺めてます←キモイ

CDのことまだ書けてない〜再販前のも持ってるから、折角なら聴き比べして感想載せたほうがいいかなぁとか、実はもう沁み込み過ぎてるとか理由はあれど…あんまり聴いてない時のほうが自分の気持ちがあまり入らないから書きやすいんだよね…とか思いながらとりあえず!

Woman of ideal

頼んでいたLISAGOさんのグッズが届きました。
今回は再販アルバムの『SUNDANCE』、ロングパーカーとムラ染めT、ポストカードセットを注文。

まずは『ポストカードセット』。

ポストカードは5枚セットなんですけど、黒・白ピエロが各一枚と、それ以外の3枚は9種類の中からランダムで選ばれるらしいので、また機会があれば(会場とかでも売られてたりしたら)買おうと思ってます♪
今回は、この3種類でした。

Image2751.jpg

『SEIREN』のだー!と嬉しくなりました。あれ、すごく好きなんです
あ、でも個人的に5枚の中で一番好きなのは右上の象かも。可愛いんですけど、可愛いだけじゃないんですよね。あ、可愛い。ん?でもこわい?みたいな…なんと言えばいいのかですが(笑)好きです。

次は『MUSIC TRICKER / ムラ染め紫T』、姫曰く『発情慈愛色』(笑)
小さすぎず、大きすぎずとのことだったのでMをセレクト。

Image2731.jpg

うん、可愛い

色合いがすごく綺麗でイィ☆
ライトの関係で結構青っぽく写ってますけど、実際はもっと赤っぽくて、綺麗な紫色です。
今はまだちょっと一枚じゃ寒いけど(笑)もう少ししたら活躍しそう♪

そして『MUSIC TRICKER / パーカーロンT』。姫曰く『長丈鼠色』(笑)

Image2711.jpg

大きめの作りと聞き、これはSを。そしてSで良かった(笑)
下は切りっぱなしっぽいデザイン。袖も丈も長めで可愛い♪
フードのついてるものはあんまり買わないし、買わないようにしているのですが、これは即買い!
生地も柔らかくて、着心地もイィ!早速着て出かけたいと思いまっす☆

買ったものを珍しく着た写真を載せてるのは、姫がblogでグッズ紹介をする時に着ていたので、それに倣って
姫みたいにカッコ良くないし細くないので、残念感満載ですが…

アルバムについてはまた書きにきま〜す。

『sekishino×LISAGO』御ライヴ


2009/11/29(木) 渋谷タンジェリン
『sekishino×LISAGO』 2マン
OPEN 19:30  / START 20:00

「『諦める』ことを、諦めましょう」
と姫が言っていたのですが、
タイミング的な事もあったと思うのですが、その言葉にとても胸を射られました。

諦めちゃったら何も始まらない。
『諦める』ことを、諦めることから始めよう。

 

続きを読む >>

『Who is overdue?』

豆姫ことLISAGOの新譜、発売中です☆
Image0141.jpg
ちょっとバタバタしてたのもあり、ようやく手に入れて先日からコレばっかり聴いてます
右が初回で左が通常の。大好きな方々のはいつもは初回版だけ手に入れるんですけど、姫のだけは特別で、両方手に入れてます

タイトルは『Who is overdue?』です。

オフィシャルサイトのShopから購入できますので、『LISAGO』で検索かけて下さい

今回の歌詞は姫いわく、

唄っている英語もどきみたいな英詩ではなく
和訳したものを更に感覚詩にして記載している


ものなので、英語みたいなもの(笑)で全曲歌われています。
あ、一番初めはインストなのでそれはvo.が入ってないので違いますが。
しかしながらよく聴いて、自分の頭でもわかる範囲の単語を拾いながら聴いてみても、色んなことが伝わってくると思います。英語詩は載ってないのですが、聴いていれば拾える単語はあるので。
歌詞は意味のないものではないですが、歌詞だけじゃなくても、勿論それがインストであっても、そこには意思というかココロが必ず入ってるので、それを本当に伝えたい人が作って、唄えば、目に見えなくても必ず“何か”は伝わって来るものだと思います。

例えばそれは、姫の過去の作品である『回路マイマイ』の詞を用いたとしたら、

耳のない虫に電話して 大きな声で褒めてみて
さもすれば愛だけは 届く


と言ったところでしょうか。

以下、簡単な?レビュー。
続きを読む >>